人気ブログランキング |

MUSI


音楽に感謝。 lumicoの風の吹くまま気の向くまま日記
by lumico-musica
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

久しぶり

ブログ書くの忘れてた!

このブログの存在を知る希有な(?)方々から「いつ開いてもクマや」
とつっこまれ。

この間はいろんなことがありましたのに。


リュートアンサンブルの本番直前に、バイキングをお腹いっぱい食べたこととか、
「聖母マリアの晩課」の練習の合間に、‘いただき’で美味しい食事したこととか、ほわっとLIVE後、こだわり焼きそばとお好み焼きを談笑しながら食べたこととか。

・・・食べたことばっかり!

いえ。本当に必死ながらも貴重な時で、いろいろな発見や思うこともあったので
いずれ、ちゃんとまとめて書こう。



とりあえず、昨日はほわっとさんでのLIVEが終わりました♪

ギターの松岡さん、いつもながら豊かな演奏です~
ホント、松岡さんのサポートのおかげです。。。ううっ感謝!
b0207517_232126.jpg


私、1曲だけルネサンスギターを弾き語りました♪
大好きな「聖母の御子」。
途中から、さりげなく松岡さんが入ってきてくれました。

ほわっとのマスターはじめ、聴いてくださいました温かいみなさまのおかげで
楽しい時間でした。ありがとうございました!


-------------------------------------------------------------

ルネサンスギターの弦が切れたので、ガット弦を張り換えました。
私がすると、余った弦がピヨ~ンと垂れ下がったまま。。。
あまりの様をみかねた(怒りさえ感じた?)リュート弾きさんが
巻き巻きパーマにしてくれました!
かわいい♪
b0207517_2593862.jpg

by lumico-musica | 2010-11-29 03:06 | musica

秋色時間@salon de vivre

昨日、サロンコンサート&ティーパーティが無事終了♪

秋の休日、行事などでお忙しい中、たくさんの方にお越しいただきまして
本当にありがとうございました!

会場はこちら
実は姉宅サロン。テーブルコーディネイトとフラワーアレンジメントをしています。


今回のパーティのテーマが、「秋色」。秋色のお花が飾られています。

私が思う秋色って、何かな?と考えました。
過ごしやすくて、食べ物もおいしいし最高!
意欲も湧いて、NHK10月講座開講の文字に目がいく。
・・・と同時に、夏が終わって今年も半分過ぎたなぁと、ふと立ち止まる瞬間。
そんな時、思い出と一緒にいろんな感情や風や色や匂いがよみがえる。
誰もが密かに心に持つ、大切な想いや風景を歌った曲を集めてみました!
「秋色の時間」、過ごしていただけたかな~。。。

プログラムの最後に、ギターの松岡さんのアレンジした、「浜辺の歌」を演奏。
この曲には、ラヴェルとドビュッシーの曲が合わされています。
全く別の国の別の音楽なのに、なぜか響き合って一つの曲になるって
不思議だけど自然。

その後、みなさん一緒に「浜辺の歌」を歌いました。043.gif
たくさんの声が、ひとつに。感謝。。。


さて、コンサートの後はお待ちかねのティータイム♪
・・・えぇ!?びっくり!
たくさんのケーキやお菓子がテーブルいっぱい!夢のよう~072.gif
y-tableさんが作ってくださったそうです。スゴい。。美味しかった~!016.gif



お越しくださったみなさまと、お力を貸してくださった方々に
心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました~!053.gif
by lumico-musica | 2010-10-04 01:22 | musica

リュート・アンサンブル

毎月1回、リュートアンサンブルの会に参加して、私は歌を歌わせていただいています。

今日はその練習日。

隣り町なので、自転車でフラフラと。
空が高い~、風も気持ちいい~。
うろこ雲が、丸い天蓋を覆うベールのように、遠くまで続いていました。


リュートというのは、中世~バロックのヨーロッパで使われた撥弦楽器。
洋ナシを半分に割ったような形をしていて、装飾もとても美しい楽器です。

そのリュートが、ナント9台!(9人)も揃う超豪華アンサンブル。
う~ん、すごい。。。
11月にはハーブの会で演奏する機会があるので、今日はその曲を練習しました。
イザーク『インスブルックよ、さようなら』、ダウランド『今こそ別れ』など16世紀頃の歌を5曲。

練習後には、おいしいお好み焼きをいただいて帰りました♪


追記:
バイオハザード、3週連続観てしまった・・・
2時間釘づけのため、他のことができない・・・
とわかっているのに観てしまう・・・
あ~あ、次はインディ・ジョーンズも始まるらしい・・・
日曜洋画劇場恐るべし・・・
by lumico-musica | 2010-09-26 22:23 | musica

トリコロール、聴いてきました♪

朝方のすごい雷で一瞬目が覚めたものの、またすぐにグーグー。
起きた頃にはすでに嵐は収まって、しとしと秋の雨。

秋分の日、『アンサンブル・トリコロール』のコンサートに行ってきました!

トリコロールのメンバーは、今度ご一緒させていただく、ギターの松岡さん
マンドリンの多武さん、そして紅一点、フルートの北崎さんです。

‘秋の恵み’と題して、バッハ、モーツァルト、アサド、
そして松岡さんのオリジナル曲など、
多彩で聴きごたえのあるプログラムでした。

この編成で、バッハ?モーツァルト??と思うかもしれませんが・・・
これがイイんです。
マンドリン+フルート+ギター。そのおしゃれな音色にハマります♪
しっかりしたアレンジと、シンプルな演奏が、曲の美しさを引立てます♪

演奏の合間に、ワインをいただいて・・・
あ~ウレシイ010.gif

また次回も楽しみです060.gif
by lumico-musica | 2010-09-24 23:32 | musica

大声ダイヤモンド

今日は、ギターの松岡さんと10月にするサロンコンサートの打ち合わせ&練習。

秋の午後、ちょっとしっとりとフランスやスペインの曲を歌おうかなと
順調に曲も決まり、音を合わせていく。
歌に寄り添うようにギターが流れる。あぁ。こういうときが本当に楽しい!



練習の合間の雑談でのこと。

松岡さんが、「AKB48の初期の頃の歌詞がいいねん。」とか
「雅-MIYAVIってミュージシャン知ってる?ヴぃーって言わなあかんねんけど。」

え?AKB48?みやヴぃー??

そうそう。松岡さんはクラッシックギターリストであるけれど
J-POPもロックも好き。そして、作曲やアレンジもされる。
私は彼の曲が大好きだし、演奏に顕れるイメージの豊かさにいつも魅力を感じる。

それからしばらく、日本のアニソンのアレンジのすごさや
J-POPのダイレクトに響く歌詞について、話してくださったのでした。
日本人たるもの、今の日本人の感性に常に触れていたいと。

ナルホド。。。

私は、西洋の古い音楽が好きで、興味がずっとそこにある。
いろいろ調べて勉強して、その当時に想いをめぐらせる。
でも歌う私自身は、間違いなく今に生きる日本人。
今の自分が置いてけぼりになっていないかな。


そんなこともあり、日本の曲を歌ってみることにしました。
コーラスやなんかで歌うことはあるけど
一人で、人に聴いてもらおうと思って歌うのは久しぶり。

・・・なんか照れる。

外国語なら、あなたが~欲しい~~♪とか
まるで自分が手足のナガーイ美女になったつもりで歌えるのに(笑)
いやいや、そのように自分のものとして歌えるようになんとかしていくんだけど。

なんてことないすぐに歌えてしまう言葉に
ほんのちょっと‘恥じらい’を感じたのでした。

こんな自分の発見に、なんだか笑ってしまった。
でも自分の内と外がつながる感覚は、とっても心地よいもの。


さて、家に帰り早速AKB48<大声ダイヤモンド>を聴いてみる。
あ、なんかいい。
引っ越しの前日、好きな子のことで胸がいっぱいだったことを
思い出してしまった。。。
ちなみに松岡さんは、〈BINGO!〉〈言い訳Maybe〉〈RIVER〉などが
お好みとのこと♪


・・・だけど。
「大好きだっ君が大好きだ~今すぐ素直になれ~♪」
なんて私が歌えるようになる日は来るのかぁ!?
by lumico-musica | 2010-09-10 22:40 | musica

Gracias a la vida

先日、関西カタルーニャセンターのOPEN DOOR DAYに行ってきました056.gif

スペイン語やカタルーニャ語の会話クラス、フラメンコやお菓子作りなど
盛りだくさんのプログラムはどれも楽しいものばかりで、時間があっという間に過ぎていきました!


楽しみにしていたプログラムのひとつ、「スペイン語、カタルーニャ語で歌おう」
みんなで歌を歌って盛り上がりました041.gif


カタルーニャ語の歌は、“La Filadora”(糸を紡ぐ娘)

「まだ上手に糸を紡げない15歳の娘、ちゃんと紡いで練習してるのかと思いきや
Tralara,la,la,la...♪ あらら、行ってしまったわ―恋人のところへ!」

とってもかわいらしい歌060.gif カタルーニャ語の響きが曲にピッタリでした。


そしてスペイン語の歌は、“Gracias a la vida”(人生よありがとう)

チリのシンガーソングライター Violeta Parraが作った曲。
軍事政権の激しい弾圧の中、たくさんの人々が歌ったそうです。
私はアルゼンチンのフォークシンガー Mercedez Sosaが歌っているのを
聴いたことがありました。

想像を絶する辛さの中で生きなければならない人達が
なんでこんなにも美しい歌を歌えるの?

歌うのは、嘆きや憤りの言葉ではなく
人生がくれるたくさんのものに “ありがとう”

私などには計り知れない想いが込められた歌だけど
命ある者、愛することをやめない者の、強さと美しさが歌の中で輝いていました。


Gracias a la vida!
053.gif
by lumico-musica | 2010-09-09 00:19 | musica

最新の記事

久しぶり
at 2010-11-29 03:06
働くクマ
at 2010-10-19 00:41
いいアンバイです。
at 2010-10-18 00:31
白組、整列!
at 2010-10-17 00:25
聖母マリアの晩課
at 2010-10-06 00:08

コンサート♪

2010/12/18(土)19時半
at 本とカフェ ベネデッタ 樟葉
¥2500(1ドリンク付)
東山 梓さん(Cl)
松岡 滋さん(G)
クリスマスコンサートにて

2010/12/20(月)19時
at ギャラリー草片(南森町)
¥2500
「秀吉の頃の西洋音楽2」
 with 森本英希さん
     赤坂放笛さん
     吉竹百合子さん

2010/12/22(水)
17:30~/18:30~
(各30分、2回公演)
at ヒルトンロビー
無料
『聖なる調べ』
グレゴリオと伝承歌で綴る
クリスマス
タコタコシンガーズ&フレンズ

2010/12/23(木祝)
14:00~/18:00~
at 癒しの部屋(枚方)
¥1500(ドリンク付)
トリコロールさんの
クリスマスコンサートにて

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧